結婚はスタートです

結婚に交際期間は必要か

夫婦生活についての情報

結婚までの交際期間について

結婚までの交際期間はどれくらい必要なのか気になる方もいらっしゃいますよね。付き合いが長いほうが、お互いをよく知れて良いのではと思うもかもしれません。でも10年くらい交際しても結局破局する場合もあります。反対に付き合いが1年ほどでもゴールインとなる場合があります。お互いのフィーリングが合致したケースかもしれません。一緒にいて自然体でいられる、素の自分でいられる、とお互いに感じたならば、たとえ交際期間が短くても将来を共にして良いのではないでしょうか。結婚はゴールではなくスタート。夫婦となって家族となって共に人生を歩んで行くには、常に互いを思いやることが必要。その中に人生の学びと喜び幸せがある。大切なのはそれまでの期間ではなく、その後の関係をどう2人で築いていくかにあるのではないでしょうか。

交際期間は短くても問題ない

長い人生の中ではたくさんの人との出会いがあるものです。その多くの出会いの中で、この人以外に自分にとって合うような人はいない、理想の結婚相手と思えるくらいの方と出会う可能性もあったりします。そのようなチャンスを絶対に逃してはいけません。もしそのチャンスを逃してしまったら、次のチャンスはひょっとしたらないのかもしれません。いい人との出会いというものはそれだけ尊いものなのです。良い人を見つけたらぜひ頑張って結婚をするというところまで持って行くことができれば、これ程望ましいことはありません。例え交際期間が短くても、全く影響はしないのです。

© Copyright 結婚後も思いやりが大事. All rights reserved.